このページの先頭へ

2020年8月11日

【開催しました】第2回畑と食のまちなか楽会(アロニア)

【第2回】・・・終了しました(当日の様子を下に掲載しております。)

「美食王国もりおか」ファンクラブの新たな企画がスタートします!

お仕事帰り、気軽に畑や食を盛り上げる人たちのお話を聞きに来ませんか?

名付けて「畑と食のまちなか楽会」・・農業や食の世界を楽しく語らい学ぶミニサロン。

8月から2月までの7か月間、毎月第一週に街中のカフェなどにゲストをお招きします。

第二回のテーマは「盛岡ベリー」といわれる「アロニア」
砂子沢アロニア生産組合 組合長 下村隆光さんをゲストに招き
収穫期を迎えたアロニアについてたっぷりお話しいただきます。

会場は 肴町アーケード内の「カフェ&デリカ ピエロ」です。

◎ゆったりとくつろぎながらのオフライン参加のほか、後日ポッドキャストでも配信予定です♪
リンク先をページ下部に掲載いたしました。ぜひ、お聴きください!

昨年のお手伝いプロジェクトで作業説明する下村さん。
アロニア畑の今年の様子などお聞きします。
どんなお話しになるのか当日が楽しみですね。

 

会場のカフェ&デリカ ピエロさんは、盛岡バスセンターからも近く
お仕事帰りにちょうど良いロケーション。

盛岡の美味いもんアンバサダーにも認定されており、
盛岡産の果実を使ったスィーツなどもお楽しみいただけますよ。

 


募集要項 【第2回】・・・終了しました

《日 程》 9月3日(木) 19:00~20:30(18:45 受付開始)

《場 所》 カフェ & デリカ ピエロ (盛岡市中ノ橋通1丁目5−21*肴町商店街アーケード内)

《定 員》  8名様      

《参加費》 無料(ドリンク代・スィーツ代等は実費ご負担ください)

《申込方法》専用受付フォーム    

《申込期間》8/17 (月) 10:00~
      こちらのイベントの受付は終了しました。たくさんのお申込みをありがとうございました。 

当日レポート

お仕事帰りや学校帰りに、盛岡の農業や食の世界を楽しく語らい学ぶミニサロン「畑と食のまちなか楽会」
第二回のゲストは砂子沢アロニア生産組合組合長の下村隆光さん
「盛岡ベリー」といわれる「アロニア」について、お話いただきました。

会場は カフェ&デリカ ピエロ さん。肴町アーケード内、紺屋町側から入ってすぐ、右手にあります。

下村さんによるお話が始まりました。
まずは、アロニアの生産現場である砂子沢(いさござわ)とはどんなところなのか。

盛岡から宮古方面へ国道106号線を進み、途中で県道43号線へ。
根田茂(ねだも)川を上流へ向かっていくと、途中電波がつながらなくなったり……。

開けたところに、小さな集落が現れます。ここが砂子沢です。
ここも盛岡!?と、びっくりするような大自然が目の前に。アロニアは、こんなにとっても気持ちのいい環境で育っているんですね。

 

 

ちょうど収穫期を迎えた生のアロニアを見せていただき、実際に手に取ってみました。

実はいろんな品種があるというアロニア。
さて、どちらの品種が早生(わせ)で、どちらが晩生(おくて/ばんせい)でしょうか。答えはPodcastにて。

実際に食べてみました。
参加者の笑顔も見えますが、いったいどんな味なのでしょう?
アロニアの味と、早生と晩生の違いも確かめてみました。

ブレイクタイムに登場したのは、カフェ&デリカピエロさんの「もりおかベリーチーズケーキ」!

成田シェフからの説明。
「作る側としては(アロニアの)独特な渋みは気にならない。」
「アロニアに合う食材はヨーグルトとライム。」
「ブルーベリーよりも味の深みがある。料理人の中でも、工夫しがいのある食材。」とのこと。

 

こちらはアロニアが入荷次第、ピエロさんでお召し上がりいただけます!

後半は参加者のみなさんからの質問も。
アロニアの食べ方、育て方などを下村さんに伺い、アロニアへの興味がますます深めまっていきました。

最後に、今後の砂子沢についてを伺うと、
週に数日農作業をするために、まちから人が砂子沢に上がってきている現状から、将来を見据え、
「人口減だけれど地域がガヤガヤしていて、人が人を呼ぶ仕事が仕事を造るようなにぎやかな過疎」を目指したいとのお言葉をいただきました。

下村隆光さん、本当にありがとうございました!

(撮影:LITERS 菅原茉莉)


ポッドキャスト

当日の様子は、こちらからお聴きください!

MENU