このページの先頭へ

2020年7月20日

【公開&受付中】料理家 橋本玲奈さんちの「おうちごはんの会」ー夏野菜を美味しくー

 

盛岡の旬の食材をご自宅までお届けする「おいしい盛岡ごはんの会」。

盛岡在住の料理家、橋本玲奈さんの「おうちごはんの会」におなかを空かせておじゃました。

 

玲奈さんのおうちに届いたのはこちらの4人用のお野菜。

玲奈さん「鮮度がいいですね、野菜が元気! 盛岡は、魚、野菜、お肉、水。美味しい食材が手の届くところにあっていい場所だなあとおもいます。わたしは関西の生まれなので、盛岡に来た時感動したんですよ!」

セットの中身はこちらの10品

・トマト

・ピーマン

・きゅうり

・なす

・いんげん

・原木しいたけ

・ブルーベリー

・紅木豚

・枝豆

・リーフレタス

ちなみに、同じ日の2人分のセットはこちらです。

菅原「私も色も鮮やかで元気が出る夏野菜は大好きなのですが、料理がどうしてもワンパターンになりがちで…レパートリーを増やしたいけれど、手軽さも捨てがたいんですよね。」

そんなお話をしたところ、

玲奈さん「子どもも美味しく食べられてお酒にもよくあう、フリットを一緒に作ってみましょう!」と玲奈さん。

ズッキーニは揚げたときの、カリッ、ジュワッがたまらないんですよね。

ジュワッの源はこのみずみずしさ。カットするたび、まるく水玉の輪ができます。

玲奈さん「原木しいたけは包丁をなるべく使わず手で裂きましょう。軸にも、うまみが詰まっているので、軸ごと一口大に。」

一口大にしたら、薄力粉をまぶします。

玲奈さん「衣がつきやすくなるので、ズッキーニのような水分の多い野菜の時は直前にまぶしてくださいね」

衣を作るタイミングで登場したのが、盛岡の地ビール、ベアレンビール。

ベアレンビールと薄力粉を混ぜていきます。キッチンはたちまちビールの香り!

生地はサラサラすぎず、箸に少量絡むくらいの粘度です。

「お休みの日だったら、フリットの揚げたてをつまみながら、残ったビールをいただくのもおすすめです(笑)

生地の柔らかささえ感覚でつかめれば、お野菜、お肉、好きなものをあげられます。

今日のセットに入っていた、ピーマン、いんげん、茄子でもきっと美味しくできますよ。」

南部鉄器のお鍋からきこえるチリチリ…という線香花火のような音が、少しずつ大きくなり木琴のような音に変わります。

衣はふんわり、まんまる。

 

待ちきれず、ひとくち味見を!

衣からはビールの香りがほのかに鼻に抜けます。

玲奈さん「アルコールは飛んでいるので、お子さんでももちろん大丈夫です。」

てんぷらと比べると、モチっとした食感。

ズッキーニの歯ごたえがたまりません!


ここで改めて、料理家 橋本玲奈さんについてのご紹介を。

玲奈さんは神戸のご出身で、2011年に盛岡に住まいを移しました。

旬の食材を玲奈さんらしい感性で組み合わせた瓶詰め「四季のひとさじ」は、盛岡市内はもちろん、県外のお店を通して遠方に住む方にも季節の美味しさをお届けしていて、「ルバーブと薔薇」「ローズマリー香る杏」など、食べてハッとするような出会いが楽しみで、わたしもいつも新作を心待ちにしています。

「四季のひとさじ」の他にも、飲食店のメニュー考案や、料理撮影のスタイリング、ケータリングなど、「食」を軸にして活動されている玲奈さん。

今回「おうちごはんの会」のお料理をお願いしたのは、玲奈さんのInstagramで連載されている #定点食堂 がきっかけでした。お子さんと暮らす日常の食卓、飾りすぎない、でも「こんなごはん、いいなあ」とおもえる、元気がでる投稿。

「毎日台所に立ってお料理を作る人に、『それなら、わたしもやってみよう!』って思ってもらえたら。」と話していた玲奈さんのことばも印象的で、「ごはんの会」の食卓をお願いしたのです。

 

フリットの他にも、岩手県産、盛岡産の食材を使って美味しいごはんをつくってくれました。

岩手県産の強力粉と、水で…

両端が細くなった見た目もかわいらしい「トロフィエ」という手打ちパスタ。

玲奈さん「手打ち、というと『ハードルが高いな』と思うかもしれませんが、岩手でよく食べるひっつみと作り方は変わらないんですよ。大きさや形もバリエーションがたくさんあるので、お子さんと作っても楽しめます。」

鮮やかな緑のいんげん、「レッドムーン」という赤い皮のジャガイモと、さきほど捏ねたパスタを一緒に茹でます。野菜のホクホクが湯気と一緒に漂ってきて、にやけてしまいます。

バジルとにんにく松の実のソース、ジェノヴェーゼであえて「手打ちトロフィエのジェノヴェーゼ」の完成。

メインは岩手県産の豚肉を南部鉄器でじっくり焼いて…

お肉を焼くお隣でソースの準備を進める玲奈さん。

玲奈さん「ピン!とヘタが立っていて、元気がいいですね。このトマトとビネガー塩、胡椒、オリーブオイルをまぜ、さっぱりとしたケッカソースを作りましょう。」

焼き目ばっちりのお肉にかけて「豚肩ロース肉のグリル フレッシュトマトのケッカソース」が完成!

玲奈さん「大きいブルーベリーはデザートに。ヨーグルトを使った食感の柔らかいゼリーのうえにラベンダーのシロップと一緒に。」

 

玲奈さんのInstagram連載「#定点食堂」と同じアングルでパチリ。

れなさんちの「おうちごはん」できあがりました。

お腹ぺこぺこ!もう待ちきれない!いただきますー!

 

菅原「朝採れのお野菜をその日の晩御飯に食べられたりするのも、恵まれてるなあ。」

玲奈さん「生産者と、盛岡の食材を使うお店、それを食べる人、3つが近いんですよね、盛岡は。」

菅原「ずっと盛岡にいると当たり前に思えるけれど、確かにそうかもしれません。」

玲奈さん「わたしもお肉屋さん、八百屋さん、魚屋さんや産直。新鮮な旬のものが並んでいる場所を大事にしたいな、と思いながら食材を買っています。」

菅原「他に気をつけていることってありますか?」

玲奈さん「旬の時期は意識しています。あの野菜はこの時期に採れる、ってなんとなくでも覚えていると美味しい食材とたくさん出会えると思います。」

 

(写真・文 LITERS 菅原茉莉)


 

料理家 橋本玲奈さんのおうちごはん、いかがでしたでしょうか?

今回玲奈さんがお料理で使ったのは、農家さんの収穫に合わせ、みずみずしいとれたて野菜をランダムにお届けする、「美食王国もりおかごはんの会」の「野菜セット」。箱を開けるまで何が届くかわからないお楽しみ気分を味わえる特別便です。

盛岡の夏野菜は心にも体にも栄養満点。ぜひあなたのおうちでも今回ご紹介したレシピ、お試しくださいね。

美食王国もりおかのファンクラブ会員の皆さんには、定例発行のメールマガジン記載のクーポンコードを入力すると(※)、送料相当の割引(1100円)があるほか、玲奈さんが作ったおうちごはんの中の「ビールで作る夏野菜のフリット」の詳しいレシピのご案内も届きます。

まだ会員でない方はこの機会にぜひこちらのリンクから会員登録をどうぞ。もりおかの美味しい情報がお手元に届きますよ!

盛岡の新鮮野菜をご自宅にお届けする「おいしい盛岡ごはんの会」はこちら。

「レシピ、試してみました」「届いたお野菜でこんなお料理にしました」のご報告も楽しみにお待ちしております。#おいしい盛岡ごはんの会 でInstagram 、Twitterでぜひ投稿してください。

ご購入いただいた皆さまの特典、『橋本玲奈さんオリジナルレシピ&「ごはんの会」オフショット』はこちらから

 

玲奈さんちのおうちごはん、次回は秋におじゃまする予定です。お米セット?デザートセット?秋らしい新たなセットも企画中。どんな食材で、どんなごはんの会ができるか今から楽しみです。ご期待を!

それではみなさん、盛岡の夏野菜で元気な夏を過ごしましょうー!

岩手の美味しい食材と出会えるサイトolahonoもぜひごらんください!


※ クーポンコードは7/21(火)配信予定のメールマガジンに記載しております。以降配信のメールマガジンにも記載予定です。
  メールマガジンを受信するには「美食王国もりおか」ファンクラブ会員登録が必要です。

〈クーポンコードの使い方〉
「おいしい盛岡ごはんの会」(olahonoサイト)を表示します。
注文する品物をカートに入れ、発送・支払方法を選択します。(通販利用にはolahono会員登録が必要です
内容確認画面のクーポンコード入力欄にコードを入力します。

MENU